ネットオークションで現金化するってどんな方法ですか?

ネットオークション現金化の流れは

ネットオークションで現金化するにはクレジットカードを持っていることが必要です。
その他にもネットオークションに出品できる環境が必要ですので未登録の時は登録しておいて下さい。
両方の準備が完了しましたらクレジットカードでブランド品などすぐに売れそうな人気商品を購入します。
商品が手元に届いたらネットオークションに出品、入札があり落札されましたら落札者に商品を送ります。
その後に落札代金が口座に振り込まれますので後はATMまで出かけて引き出しすれば現金化の完了です。
ブランド品でなくてもクレジットカードで購入できる商品でしたら現金化することが可能です。

ネットオークション現金化の注意点

ただし新幹線の回数券などはクレジット会社からマークされており、大量に購入するとカード利用停止などのペナルティーが科せられることがあります。
新幹線の回数券でなくても金券などはネットオークション運営会社から出品を禁止されていることがあります。
もし禁止商品を出品するとネットオークションの利用停止となることがあるので注意して下さい。
その他にもネットオークションに出品すると利用料が発生することがあります。
5.4%ほどの利用料が設定されているネットオークションがあり、落札代金から差し引かれてしまいます。
ネットオークションに出品されている商品に入札を行うユーザーは商品を安く買いたいと思っています。
そのため購入代金以上で落札されることは少ないです。
落札価格が低くなるほど換金率も下がってしまいます。
自分で入札を繰り返し落札価格を吊り上げようとしてもネットオークション運営会社から禁止されていますので止めたほうが良いです。
ネットオークションでは必ず落札されると言う保証は無いです。
入札が無ければ落札代金も手元に入らずに現金化が失敗してしまいます。
現金化できなくてもクレジットカードで購入した商品代金の支払いはクレジット会社に行わないといけないです。
もし落札されても商品を発送する手間が掛かります。

クレジットカード現金化で悪徳業者に引っ掛かりたくないのですがどうすれば?

クレジットカード現金化業者には優良業者もあれば悪徳業者もあります。
悪徳業者に引っ掛かると還元率通りの現金化ができなかったり、振り込みさえして貰えないことがあるので注意が必要です。
振り込みされないとクレジットカードで購入した商品代金の支払いだけが残ってしまいますので、なるべく悪徳業者はご利用したくないところです。

会社概要をチェック

そんな悪徳業者に引っ掛からないためにはまずはホームページで会社概要をチェックすることから始めます。
会社概要に会社所在地が記載されていますのでその住所で検索して地図で調べてみて下さい。
悪徳業者の中には偽りの所在地を記載していることがありますので、ビルの名前まで記載されている業者のほうが安心感が高まります。
その他会社概要には運営者の名前が記載されていますので、きちんと苗字と名前と両方揃っているか調べてみて下さい。
さらに会社概要に記載されている電話番号がきちんと固定電話であると信頼性が高まります。
苗字だけだったり、携帯電話番号だけだったり、会社概要そのものが無い場合は避けたほうが賢明です。

・店舗型を選ぶ
クレジットカード現金化業者には店舗型とインターネット型と2種類あります。
実店舗の無いインターネット型より実店舗を構えている店舗型のほうが悪徳業者に引っ掛かる可能性が低くなります。

参考サイト クレジットカード現金化ナビ

個人情報を必要以上に聞いてくる業者には注意

ここまでは実際にご利用する前に確認できる注意点ですが、ここからはお申し込みした後の注意点です。
悪徳業者の中には最初から個人情報を転売する目的で営業している場合があります。
入手した個人情報をヤミ金に転売されることがあり、ショッピング枠を使い切ってしまった時を見計らってヤミ金から電話で勧誘が来ます。
ヤミ金はトイチやトサンやトゴと言った超高金利でお金を貸しており、返済できなくなると言葉の暴力を用いた厳しい取り立てをされます。
後が大変になりますので必要以上に個人情報を聞いてくる業者はご利用しないほうが良いです。
中にはこのクレジットカードには現金化に対応していませんので、他の業者を紹介いたしますと言ってくる悪徳業者が見られます。
その紹介する業者はヤミ金と言う場合がありますので紹介すると言ってくる業者もご利用しないほうが良いです。